新しいことに挑戦するときに感じる、不安と恐怖の真実。

セラピスト,マーケティング,コンセプト,ベネフィット

こんにちは!
マーケティングでセラピストの悩みを解決したい、マーケティング・アナリスト&メイクセラピストのさかねえです。

新しいことに挑戦するときはどうしても気持ちが後ろを向いてしまいがちになります。

それは心理学的にいうと、現状維持願望が働くから、だそうです。

何かを変えて前に進むということはとても勇気がいることです。このまま何も変えずに流されている方が楽な場合もあるでしょう。どんなに嫌なことがあろうと、今の状態を「すべて」棄ててしまう恐怖はなかなかぬぐい切れるものではありません。

そうなんです。

何かを変えようと思う時は「すべてが変わってしまうのではないか」と思ってしまうのです。そこが不安・恐怖の原点だと思います。

でも、実際はそんなことはありません。

会社を辞めても、友人や家族はそのままです。
彼と別れても、会社や友人はそのままです。
つまり、会社を辞める、彼と別れることによって「自分自身が変わる」のです。

実は、自分自身が変わっても、周囲は何一つ誰一人変わってはいません。

「何も変わっていない環境の中で、変わってしまった自分が受け入れられるかどうか」が不安の根源なのです。そして、ある意味「自分自身が変わる」ということが「周囲の人や環境すべてが変わることに等しい」ことを無意識に知っているから、不安や恐怖を感じるのです。自分自身さえ受け止めることができさえすれば、そういった不安・恐怖などなくなるはずです。

なぜか。

だって、変わった自分を周囲が受け入れてくれるなんて奇跡ですもん。

最初に言いましたよね。人間は現状維持願望がありますって。
他人は、変わっていく他人をなかなか認めることができません。

特にそれが幸せな方向に、より良い方向に進むだろうと気づいていればいるほど、自分の住む「現状」に引きずり戻そうとします。懸命に引き留めると思います。それは、嫉妬とも言います。

会社を辞めようと思う…と言えば「今は辞めない方がいいよ」っていう人が必ずいる。特に新しい転職先が決まっていればいるほど、退職を反対する人や陰口を言う人が出てくるもんです。

彼氏と別れたい…と言えば「もう少し長い目でみてあげれば」っていう人がいる。いや、人の不幸は甘い蜜だから「わかれちゃえ」が多いかな。「あの人と付き合おうと思う」って言ったら「やめときなよ」っていう人の方が多いかも、ですね(笑)。

そんな感じで、新しく起業したいっていったら、どれだけの人が「それは素晴らしい考えだね」って言ってくれるもんでしょうかね。多くの人が「それでどうやって食べていくの?」「そんなビジネス、うまくいくの?」って言うんじゃないですか。

ぜ~んぶ、余計なお世話です。

だから、自分自身が変化していく自分を認めてあげることができさえすれば、周囲の言葉や反応なんて、どうだっていいんです。

現状から一歩踏み出したいならば。
自分自身を知って、自分を認めてあげて。
変わる不安と恐怖の真実を知って。

そうすると、昨日までの一歩よりちょっと軽く一歩を踏み出せるはずです。
あなたの、そういった変わりたい、前に進みたいという想いを応援していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です